スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由と共生の男

こんにちは、L.P.@セブです。

以前ちらりとご紹介しましたが、4月の終わりに、私が現在最も尊敬する心理学の先生である諸富祥彦先生(明治大学教授)のワークショップに2日間参加しました。

こちらは、「偶然の出来事と出会いを生かす 人生創造ワークショップ」という内容でいろいろなワークがあり、新しい発見がありました。なにより、あこがれの諸富先生とお会いすることが出来とっても良かったです。

さて昨晩は、以前お約束したとおり、この内容を反芻すべくセブに持ってきたワークショップの資料を読み返しておりました。とはいっても、既に1ヶ月近く経ってしまい、かなり記憶が。。。

その中に、1枚のワークシートがありました。これは、

「私の人生は。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

というのが、10行並んでいて、2人1組で行うワークです。諸富先生が、「私の人生は」と言った瞬間に浮かび上がってきた言葉をつぶやき、パートナーがそれを書き取るというもので、このときは目を閉じて行います。

ここに挙げられた10の言葉から、これまでの自分の人生のタイトル、自分を説明するタイトルを一言で表すというワークをやったところ、出てきたのが

「自由と共生の男」

です。

何となく、響きとしてはいいイメージに聞こえますよね?私はそう思っています。
でも、いろいろと複雑な意味があるんです。

次に、記憶がおぼろげなのですが、おそらく、これまでの人生の転機となった出来事をイメージして絵を描く(だったかな?)というのをやりました。(違っていたらごめんなさい)

すると、資料の中からその時クレヨンで描いた絵が出てきました。

これは、地面に仰向けになって横たわっている自分の上に、体の何倍もある大きな岩が乗っかっているというものです。そして、下手な絵ながら細部のこだわりがあり、お腹の当たりが押しつぶされてへこんでいるのですが、ぺちゃんこではなく、かろうじて少し厚みを残していること、そして腕はがんばってその岩をはねよけようとつかんでいるのです。

さらに、記憶が薄れるのですが、確かこの絵を見て、タイトルを付け、そしてこの絵を第三者的に見て自分に対するメッセージを書くということをしました。

このタイトルは、

「反骨:Never Give Up」

で、自分に対するメッセージは以下でした。

「強くがんばることも大事だけど、人を受け入れてみんなに優しくみんなで楽しく生きてみるのも良いんじゃない?」

というものでした。

我ながら振り返るに、人生のタイトルにせよ、この絵にせよ、なるほどという感じでした。

今まで、自由に好き放題やってきた部分もある一方、人目を気にしていたこと、一方人とのつながりを求めていた部分、しかしそれらが相反していた部分があったんだと。

そして、相手を押しのけたりしながら自分が強く、くじけずがんばってきた部分があったんだと。

これまでの人生というのは、「自由と共生」を求めていたけどうまく調和が出来ていなかった、だからそれを求めていたという人生だったのかな?

そして、これからは調和のとれた本当の意味での「自由と共生の男」を目指していきたいと思った。


P.S.
昨晩は、アデプトの教材も復習してから寝たところ、突然朝5時に目が覚め、とても意味深い夢を見たことに気がつき、忘れないようにすぐに手帳にメモしました。
母親に対する幼い頃のネガティブな印象で、かなりの驚きがありました。とても意味のある、そしてしかるべきタイミングに見た夢だと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。