スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の法則

こんにちは、L.P.です。

ベストセラーに「鏡の法則」というのがあります。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


ちょうど1年数ヶ月前、カウンセリングを終えた頃に読んだ記憶があります。
帯に9割の人が泣くというようなことが書かれていましたが、私は泣きませんでした。

さて、今日はこの本についてというわけではなく、少し違うというか反対から見た「鏡の法則」についてです。

実は、最近カウンセリング関係の本をいろいろと読みあさっているのですが、なるほどと思うこと、感覚的に知っていたこと、そして本当?と疑うことなどあります。

そんな中、カウンセリングや私がやっている個人セッションというものは、「鏡」の役割があるんだなーと思っています。

つまり、


その人が鏡を通して自分を看る、自分を知るということです。

ベストセラーの「鏡の法則」はどちらかというと、いわゆる「原因と結果の法則」、「因果応報」、「引き寄せ野法則」的な内容かと思います。


一方、最近思うことは人というのは、
① 往々にして自分に対して、していることを相手にしていたり、
② 自分に対して、して欲しいと思うことを相手にしていたり、
③ あるいは自分に対して、して欲しくないことを相手にしてみたり
しているのではないかということ。

例えば、
①自分のことを認めることや許すことができない人は、相手に対しても認めることや許すことが出来ない。
② また、自分がおしゃれな髪型をして気がついて欲しいとき、相手の髪型に気づいて褒めてあげられる。
③ 逆に自分の欠点を潜在意識は知っていても顕在意識では知らないとき、つまり自分の欠点を相手に知られたくないときは、反対に相手の同じ欠点を見つけて指摘する。
というようなことがあると思っています。


そして、そんなことを最近考えていたときに、とっても面白く、そしてとっても嬉しい、そしてちょっと不思議な出来事が起こりました。

それは、ある方から赤裸々なメールを頂いたことです。
実は、お互いそんなに良く知る相手ではなく、多分、2度目か3度目にお会いした際、突然「私を見て直感的に薦めたいと思う本をご紹介下さい」といわれました。一瞬、「?」と思ったのですが、なぜかある1冊の本が思い浮かび、その本をご紹介しました。

すると、後日メールで、「簡易個人セッションを受けたような感じ」との感想の速報を頂きました。そしてしばらくたった後、改めてかなり長いメールを頂きました。それは、感想というよりはその本を読まれた上でその方ご自身に変化が見られ、そしていろいろとご自身のことを看て、看た内容をいわばお知らせしてくれたというような内容でした。

その内容は、ご自身のこれまでの人生を振り返った内容で、おそらくこれまで誰にも話されたことがないような赤裸々な内容でした。普通に考えてもあまり他人には知られたくないであろう内容でした。

私自身は、本を紹介した以外何もしていないわけですが、おそらくその方自身、私にメールを書くという作業を通じてご自身を看つめていた、つまり私は何もしていなのだけれど、「鏡」のような役割を果たす結果となったのかなと思ったりしました。

そして、何より私ごとき人間に、そのような普通知られたくないような内容をさらけだしてくれたというのが何とも不思議で、しかし嬉しく思いました。
また、本を紹介したことによって、その方自身が大きな気づきを得て、人生に変化が起きているということ自体、とても嬉しく思いました。


自分の天職に気づき、ささやかながら個人セッションを開始し、個人セッションのこと、人間のこころというもの、自分自身というものについて日々考えたり、カウンセリング関係の本を読みあさる中で感じることは、やはり、

「本当の自分を看て、知る」

ということが一番大切なことなんだと感じます。

ただ、自分も含めなかなか人というものはそれが自分一人では出来ないことがあり、それをお手伝いすることが私の「個人セッション」の大きな役割なんだと改めて思いました。

ただし、その役割は実はいわゆる「カウンセリング」と同じなんだけど、自分はあえて「個人セッション」という別の言葉を使っているのは、はやり少しアプローチが違うからなのです。

そのあたりは、最近思い悩む「思い上がり」に絡むすごく決定的なことだと思っています。

こちらは、また改めてお話ししたいと思います。

では。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。