スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりすごい!?

こんにちは、L.P.です。

今日(既に日付は変わっていますが)は久々に玉川一郎先生の勉強会に参加しました。

そして、明日というか既に今日なのですが、実は記念すべき日なのです。

それは、ちょうど1年前の今日、
生まれて初めて自腹で大金を払って参加したフォトリーディング講座に参加したのでした。

その時に、毎度おなじみのdbeerさんの呼びかけで集まったTさん、Kさんほか多くの仲間達と何度か飲み会をし、交友を深め、それが次第に大きな仲間にふくれあがり、そして単なる飲み会ではなく、勉強会など奥の深い学びの集まりに次第に成長していきました。
今日の、勉強会もその流れをくむものです。

残念ながらこのような会の成長を支えた立て役者であるTさんが、今日は初の欠席でとても残念だったのですが、dbeerさんKさんとはこの1年の変化を互いに驚きあいました。
そして誰も1年後にこのような会に発展することや、そして自分自身が今の自分になることは想像していなかった訳で、本当に驚きの出逢いと驚きの成長・発展だったわけです。

自分自身も、1年半近く前に会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通い、次第に元気を取り戻すとともに、カウンセラーの方に心理学など教えて頂き、読書嫌いにもかかわらず、ゆっくりと本を読みあさり、もっと読みたいと思うところからフォトリーディング講座を受けました。

本来は、本を早く読むことが目的でしたが、結果的にはかけがえのない多くの仲間に出会うとともに、自分自身多くの学び・成長のきっかけをつかむことになりました。そして、1年前とは全く違う今の自分がここにいます。


一方で、前回のブログで気持ちを告白したとおり、今も実はまだ気持ちの整理がつかないというか、なんかすっきりしない気分が続いています。とはいえ、実はある程度の部分は自分なりに分かっているつもりなのですが、それをどうしていいのか、どう行動に移していいのか気持ちの整理がつかないというのが、最も大きな気持ちのすっきりしない理由です。

そんな思いの中、終バスもなく、普段ならタクシー帰りのところ、天気もいいので久々に40分かけて歩いて帰宅したのですが、ふと風呂に入りながら気がついたので、現在眠い目をこすりながらこうやってパソコンに向かっています。

それは、「やっぱり、すごい!?」ということです。

つまり、自分の中には思い上がりのような気持ちがあったと思っていましたし、それは事実なのですが、一方でやっぱり何人もの方の人生の大きな変化、勇気ある決断に立ち会ってきましたが、その人自身が自分自身の気持ちを整理し、理解し、納得し、そして最終的に勇気ある決断をし、そして行動していったというその人達の勇気ある決断がすごい訳ですが、多かれ少なかれ、自分も一緒になってその人達と苦しみ考えた結果がそのような勇気ある決断に結びついたと思っているので、自分自身もやっぱりすごいと思ったのでした。

私が、その人を変化させるわけでもないし、決断を迫る訳でもない。仮にそうしたところでその人が自分自身納得していなければそんな決断は出来ないし、むしろ反感を買うだけだろう。しかし無理矢理変化させたり、決断を迫ったわけではなく、むしろ一緒に悩み考えた結果、決断を促した部分はあるかもしれないが、やはり最終的にはその人が納得して決断する訳なので、そのこと自身がとってもすごいことだし、それを目の前で看て自分もとても嬉しいし、多少なりとも協力することが出来た自分もやっぱりすごいと思うし、素直にそう思いたいと思う。思い上がりの部分もあるのかもしれないけど、今は自分自身の変化や未だ慣れないこのような驚きの数々にひとつひとつ感動しているところです。ちょっと子供のような気もしますが。。。

そして、思い上がりの気持ちがないといったらうそになるけど、しかしセッションをやっているときは、300%くらい集中しているわけだし、本気でその人と一緒に悩み・考えるわけです。ここには一寸のおごりも思い上がりもないわけです。ただただ真剣に、必死に無制限一本勝負のセッションで格闘しているのです。だからこそ、その人のこころの奥底が看えるというか感じられる訳です。そして終わったあと、マラソンを走り終えた後のような心地よい充実感・満足感が心に感じられる一方、肉体的にはかなり疲れ果ててしまいます。

そして、次回のブログに書こうかなと思って、半分くらい書いたものがあるのですが、そこには、「自分を許す」ことによって、「人を許すことが出来る」という話を書いている最中です。

自分に対して、すごい!よくやった!と思えるから、人に対してもすごい!よくやった!って思えるし、人に対してすごい!よくやった!って思えるから、自分もすごい!って思える。どっちが先というわけでもないんだけど、どっちも大切なことだと思う。

自分をすごいと思えなければ、相手のこともきっと心の底からすごいって思えないんじゃないのかな?仮に相手のことをすごいって思ったとしても、同時にひがみやうらやましさが共存し、自分に対して卑下する思いが強くなってしまうんじゃないだろうか。

少なくとも、1年前の自分はそういう風だったと思う。

思い上がりという気持ちとは、常に格闘していかなくてはならないが、同時に自分をすごい!と思えるよう、勇気を持つことも同じくらい大切なことではないかなーと風呂に入りながら気がついたL.P.でした。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。