スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き崩れた詳細、ビジョンクエストその4

こんにちは、L.P.です。

昨晩は、本当に驚きのできことがあり、びっくりしています。

これから、昨日の驚きの詳細をシェアしたいと思います。

今朝、出勤途中やはり彼女のことが気になり、考えを巡らしている中で
言い忘れたことがあったことに気がつきました。

会社の手前で出勤前に電話をしようと思い、公衆電話ボックスに(私は携帯を持っていません。。。)入りました。その際、昨晩の詳細をブログで公開してもよいとのご了解を頂きましたので、今日はその詳細をシェアしたいと思います。彼女(Oさんといいます)も昨晩何があったから改めて知りたいというのもあるようです。

さて、昨晩もう帰ろうかといっていたお開きの直前、OさんをつれてきたEちゃんがトイレに行っている時に、突然Oさんが「どうやって彼を守ったらいいのですか?」と質問した。

いきなりの質問、しかも意味不明でどうしようかと思ったのですが、これは何か恐怖心があるのではないかと思い、「何から守るんですか?」と質問を返した。

すると突然私の手を握って泣き崩れた。トイレからもどったEちゃんは何事かと驚き、興奮していた。振り返るにOさんは無意識のうちに旧友Eちゃんがトイレに行っているスキを見計らって私に質問をしたのだと思う。

正直泣き崩れた時に何が起こったのか自分でも理解できなかったけど、しばらくして何となく分かった。「別に、何からも守る必要なんてないですよね?」「自分も本当は彼からいっぱい助けてもらっているんですよね?」

言葉にならない声で、「はい。」と。

「あなたは自分が彼を守ってあげなくてはいけないって感じていて、それが彼を見下しているようなそんな感覚があったんですよね?」

「わたし、絶対そんな言葉言えない」とまたまたボロボロ泣きながら。

そう、Oさんは彼を愛するがあまり、もっとこうした方がいいというような思いやりや世話心が自然とたくさん出てきてしまい、そのことがなんだか彼を見下しているように自分で思ってしまって、とっても複雑でそれでいて辛い気持ちがあったということです。

彼を愛しているのに私は彼を見下している。

でも本当はただ単に純粋に彼を愛しているし、決して見下しているわけではない。なのに自分の心、愛情を素直に自分の中で受け入れることができなかったため、歪んだ形で受け取っていて、そんな自分が許せなかった。

でも、愛しているゆえの思いやりの気持ちや親切心なのだからそのことを自分で素直に受け止めてあげる。そして自分もまた彼から愛され、支えられ守られている。

見下していると思う自分が許せず、そういう思いから自分を遠ざけ、結果自分の愛情がよく分からなくなって、しかもそんな状態で来月結婚式を迎える。そんなOさんは、自分を許して、そしてそんなことを思っていた自分を彼から許してもらいたかった。癒されたかった。

そんな状況が、一言ずつの対話の中で自ずと自ら答えを発していた。

たくさんの涙でこれまでの心の曇りをすっかりと洗い流し、彼に対する自分の素直な愛を再認識し、彼からの愛もきちんと受け止められるようになったOさん。これからの彼とのすてきな関係がとっても楽しみです。

ささやかながら力になれたことが、とっても光栄でした。

とはいえ、今朝、何となく心配で、そのことを考えていると、言い忘れたことを発見したので、フォローアップを含めて電話した。

伝えたかったことは、きれいな心になった今、Oさんが決断し、行動すること。たくさんの涙だけでも十二分だとは思うけど、やはり伝えたかったことは、「昨日の出来事を彼に話し、自分がそのように思っていたことを謝り、それでいて愛していることをきちんと彼に伝えること。」

これができれば、もっともっと自分の心がピュアになると思うし、彼との関係もより深い絆になると信じている。

Oさんと彼のこれからに乾杯!
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。