スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

こんにちは、L.P.@ハノイです。

ここハノイでは、2,3日前からようやく秋らしい天気になってきました。季節の変わり目のせいかやや体調不良です。

さて、ハノイに来てから何となく自分が変わってきたことが実感できることが多くなった。昨日はとある方々と会議をした。終わった後、こちら側のプロジェクトメンバーはしきりに相手の悪口を言っている。しかし自分は
あまりそのようには感じない。確かに厳しいつっこみを入れられたりということがあったので、そのような状況は感じ取ってはいたのだが、だからといって相手に対してさほど悪い印象というのは感じなかった。

自分なりに考えるに、ひとつは相手も精一杯話している結果であると考えられるようになったこと、相手のつっこみなどを批判的に思うよりはお互いの目指すところ求めるところにフォーカスできるようになったことが要因ではないかと思う。

また、以前紹介したみんなからくせ者といわれているおじさんが先ほど自分で自分のことを奥さんから軽視されていると話していた。しかし自分は奥さんには感謝していると言っていた。そのおじさんが20年務めた前の職場を辞めるとき、やりたいことやる方がいいから良いんじゃないと賛成してくれた奥さんに感謝していると言っていた。

奥さんから軽視されたり、じゃま扱いされる旦那さんはこの世に多いと思うけど、普通そういう旦那さんは、奥さんの悪口を言って、奥さんに感謝することなんてないと思う。自分もそれに近いと思う。しかし、そのおじさんは感謝していると。

やっぱりこれって凄いと思った。なので、私も「でもIさんがそうやって奥さんに感謝しているってことは偉いですね」と伝えた。

これは、自分的には少し意識して、相手の良いことはそのまま伝えてみようということを実践してみた。

しかし、そのおじさんが凄いと思えたことは、自然に思えたわけで、そのように思えた自分も少し成長したのかなと思えました。

これまで、相手の欠点や批判にフォーカスしがちだった自分ですが、相手の良いところにフォーカスできるようになってきたのかなと感じて、少し自分でも嬉しかったです。

また、今日偶然古いメールボックスを整理していたら、昔自分の上司に当てたメールが出てきました。
自分としてもとてもいい気付きだったので、ちょっとご紹介させて頂きます。
いつも、親身に相談に乗って頂き、とても尊敬、信頼している上司です。
10ヶ月くらい前に送ったメールですが、ちょうどこの時、上司から何か相手と議論をするときは自分が主張することが相手にとってどれだけメリットがあるかを示すことが大切だという内容のアドバイスをもらい、その上司が帰宅した後、気付いたことをメールしたものです。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・
S様

おつかれさまです。
いつも、長い時間相談に乗っていただきありがとうございます。

今日のアドバイスからさらに一つ発見したこと(気づき)がありましたので、是非お伝えしたいと思います。

これまで自分は相手の間違い、問題を指摘することが相手にとっても良いことだと信じて、相手のためにと思って指摘してきました。
たとえその時相手から悪く思われても、その人が死ぬまでに気がついてくれれば良いと、理想主義的に考えていました。

したがって、相手を思う気持ちは大切にしつつ、Sさんのアドバイスを活用するならば、相手がこう直したら良くなるというメリットを説明するようにすれば良いとわかりました。できればそのメリット説明が説得力があればなお良いと思います。

きっと今までの誤解は、指摘することにより、問題点が直り、相手が良くなると思って信じていましたが、結果的には相手の悪い点を説明するだけで、単なる批判になっていたと思います。

むしろ、問題や間違いは指摘せずとも、「こうした方がいいんじゃない?」とだけいえばとっても分かりやすく、相手も気持ちいいのではないかと思いました。
これが自分が指摘する本来の目的ですから。

以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。