スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく速聴

こんにちは、L.P.@ハノイです。

少しさぼってしまいました。
不思議な感覚の中で幕開けした再ハノイ出張ですが、先日といってもさぼっていたので数日経ってしまいましたが、本当にささやかですがとても嬉しいことがありました。

偶然にも会社の同僚が別のプロジェクトでハノイに来ていることを知り、メールで連絡を取り、週末食事に行くことにしました。現地人用の海産レストランです。
そこで飲んで食事をして、帰る間際にビールを飲み過ぎたのか、トイレに行きました。奥まったところで調理場のすぐ脇にありました。用をたして出てきたところ、
数人若い従業員が話しかけてきて、全くコミュニケーションを交わすことはできませんでしたが、なぜか気付くと7,8人の従業員が周りを取り囲み、なにやら嬉しそうに話しかけたり、体に触れたりととても親しみをもって接してくれています。こちらもベトナム語はできないのでうまく会話をすることはできないのですが、なんだかとても楽しく嬉しい気分になり、小さな用をたしただけなのに、えらく時間が経ってしまっていたようです。
これといって話題になるようなこともなく、訳のわからぬまま楽しいひとときをお互いに過ごしたということだったのですが、なんでそうなったんだろうと考えたところ、自分が何らかの明るく前向きな雰囲気を出していたからだろうと勝手に結論づけました。
だって、それ以外になんの理由もなければ、同僚がトイレに行った際には何もなかったわけですから。


それから、もうひとつ。最近マイブームなのは「速聴」です。じつは速聴というのはどうやらSSIの登録商標なので利用にあたってはいろいろと制約を受けるようですが、用は高速で聞き取るということです。

これを説明する前には2つの話をしなくてはなりません。

ひとつは、「The Secret」です。みなさんご存じの、「ザ・シークレット」という本のDVD版です。この前参加したマイケルのセミナーで偶然、しかし会うべくして出会った「権利収入で暮らしています」といった、Sさん。この方が、出会った翌日、この「ザ・シークレット」のDVDのコピーをハノイ出張中に毎日少しずつ聞くと良いよといって、くれました。DVDでもっていくのも面倒なので、自分のハードディスクに落とそうとするとうまくいきません。よくよく調べるとどうやらもらったもとのDVDがそもそもうまくデータがコピーされていませんでした。少し前、学生時代もとパチプロで、現在は自己啓発の教材会社で営業をしているHさんが、やはり教材はコピーではなく、自腹で買ってこそ意味があるといっていたことを思い出し、これは自分で買えというメッセージなのだということがわかりました。そして、Sさんは単に「ザ・シークレット」というすばらしいDVD教材を紹介してくれただけで、買うのは自分、そしてそれを活用するのも自分、そしてそれを自分の人生の恩恵として得るのも自分ということで、きっとそのことを伝えるためにDVDは不完全なものだったのだということがわかりました。
直後、DVDの在庫を急いで探し、ハノイ出発の前日、丸の内の丸善書店で購入し、現在はほぼ毎日聞いています。

次に、SSIです。マイケルのセミナーで隣に座った方の一人はSSIの幹部の方でした。お恥ずかしながら、SSIというのを知らず、単に自己啓発や人材教育の会社だと思っていたのですが、よくよく調べると、ナポレオンヒルの教材を扱っている、日本最高峰の会社だということを知りました。Kさん、済みません。。。
そこで、SSIの教材をネットでいろいろと調べていると、「速聴」というのに出くわしました。これは、3倍弱くらいのスピードで音声を聞くと、右脳では処理できなくなり、左脳で処理するようになり、結果的に左脳に働きかけ、記憶力がまし、かつ右脳のバリアーによる抵抗なく、左脳に働きかけるため、聞いた内容が潜在意識を通じて素直に行動に移りやすいということでした。
すると、今度は、SSIの200万円位する教材が欲しくなりました。というのは、SSIの教材はこの速聴を活用しているからです。
とはいえ、200万円も工面できない私はヤフーオークションで中古教材を見つけ、これを購入しようとまじめに考え、応札しました。結果的にはオークションでは負けてしまったのですが、結果的にはやはり自分でちゃんと買えという天の声だったと思っています。
ちなみに、Sさんも10数年前SSIの教材を買っていたとのことです。


ということで、結果的にSSIの速聴機材、教材を購入することはできなかったのですが、「The Secret」と「速聴」という2つのキーワードがまさに出会うべくした偶然として現れ、最終的には、フリーソフトで音声を高速再生するソフトや、DVDの中から音声ファイルだけを抜き取るソフトを発見し、現在は、MP3にして散歩しながら毎日「The Secret」を高速で聞いています。


すると、不思議なことが起こりました。

ひとつは、頭の回転が速くなったと感じたことです。

もうひとつは、これまで習得できないと悩んでいたフォトリーディングができるようになったと思ったことでした。

この速聴もどきをして、「The Secret」の音声を高速再生で最初聞いたとき、理解できるという以前に、頭がとても痛かったです。しかししばらくして、だんだんと理解できるようになりました。
翌日、やけに頭がすっきりと目覚めたのですが、とても頭の回転がよくなった気分がしました。

つまり、自分なりの理解としては、これまで左脳で聞き取り、理解していた内容が、その限界を超え右脳で理解しようとした。しかしながら、右脳はこれまでほとんど活躍せず、眠っていたので、いきなり右脳にデータが送り込まれたので、頭が痛くなってしまった。しかし、すぐに詰まっていた右脳の神経細胞のつまりが洪水のごとく流しとばされ、以来右脳のゴミがなくなり、高速回転の右脳を実現しているように思っています。

これは何を意味するかというと、Whole Mind Systemを活用するフォトリーディングに活用できたという点です。結果的には、これまでできないと思っていたフォトリーティングがとても早くできるようになったと感じています。
これは、フォトフォーカスによってこれまで詰まって働かなかった右脳に情報をインストールすることができたこと、またこれらのプログラムを実施するエンジン、すなわち脳そのものの処理速度が速くなったことから、いわゆる通常の速読が可能になったと思っています。
とはいえ、フォトフォーカスはやっていますし、重要だと思っていますが、要はフォトフォーカスで潜在意識にインストールしたものを、速聴ならぬ、速読でアクティベートしている、そんな感じです。

ちなみに、現在約3名の方に、私のこの経験をお伝えし、ノウハウを伝授すべく取り組んでいるところです。ただし、伝授するというのは正しくなく、ひとつはとにかくこの驚きを誰かに知らせたいという余計なお節介、そして他の人は果たしてどんな感覚を得て、どんな成果をあげるのだろうかという、実験じみた、個人の興味に寄るところが大きいです。
もちろん、相手に対する貢献というのもあるにはあるのですが。
とはいえ、自分のワクワクが一番大切ですので、私の場合は現状、このようになっています。

では
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。