スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEGOとマインドマップ

こんにちは、L.P.です。

今日もマインドマップです。
テーマは、「LEGOとマインドマップ」です。

先日、6歳の息子とLEGOブロックで遊びました。
6歳の息子は戦いごっこが大好きで、ブロック遊びでも戦いをします。なので、いつもお互いに何かを作って、それをぶつけてどちらか壊れるまで遊びます。

いつものように、ブロックをくっつけているとき、ふと
「これってマインドマップ?」と頭に浮かんだ。これまで数多くのものを自分も息子も作ってきたけど、何一つ同じものはない。たぶん一番最初に説明書の見本にあったやつをまねて作ったくらい。
毎回何をつくろーかなーと思いつつ、転がっている様々な色、形のブロックの中からひらめいたものをつなげる。決して最終形のデザインはイメージできない。何かと何かをつなげたとき、次はその形からイメージするもの、あるいはその形を見た上で、転がっているブロックをみてひらめくものをつなげてみる。このような作業を繰り返していくと、いつしか何らかの形ができあがっている。

マインドマップ歴26という玉川先生であっても、最初から自分で描くマインドマップの完成形をイメージしているわけではないだろう。ひとつひとつのブランチがつなぎ合わさる中で、次のイメージが浮かぶ。

それとは逆に、もし頭で何かをいろいろ考えて、飛行機を作りたい、車を作りたい、それはこういうデザインであって、、、などと考えてしまうと、きっと何も作れないんじゃないだろうか?あるいはそうやってしまうと、それは作れるけど、他のものは作ることができなくなってしまうんじゃないかと。

玉川先生が、小学生にマインドマップを教えたとき、発表できなかった子ができるようになったという話をされていた。以外と、そういう子供達はちゃんとした答えをしなくてはいけないという、完成形をイメージしようとして、できていないんじゃないかな?
まずは、階段を1段1段上がることに集中すれば、自然と2階、3階と上がっていけるてことだよね?
そう考えると、至って普通。しかし奥が深い気づきのような気がする。

LEGOブロックとマインドマップは実は似ているのだ。そう考えるとなるほど、子供の教育というか脳の発育に良いのもうなずける。

そのうち、小学校に入ったら息子にマインドマップを教えてみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。