スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血尿

こんにちは、L.P.です。

今日は、「血尿」というタイトルです。
昨年は、会社でパワハラを受け、私のLearning Processは始まったのですが、実に人生とは不思議なもので、いろいろなことが赤い糸で結ばれているようです。
細木数子にいわせると、パワハラを受けた昨年は大殺界という12年の中で最も運気の低い時期だという。
そして、昨年からさらに12年さかのぼった
1995年というのも、大殺界だったわけです。
その1995年、6年間の大学生活を終え、晴れて社会人になりました。会社に入って1ヶ月後、なんと私が住んでいた独身寮の同じフロアの先輩が部屋で亡くなったのです。自殺です。顔も知らない先輩だったのですが、やはり同じ会社でしかも同じフロアの人が亡くなったというのは何とも大きなショックでした。
原因は不明ですが、どうも会社がひとつの大きな要因だったようです。私の1年目にはなんと社内で3名の方が自ら命を絶たれました。また私が所属していた50人規模の部署でいわゆる心の病(自律神経失調症鬱病など)でドクターストップになり、1ヶ月から数ヶ月の療養を要した人は4,5人いました。
そんな会社だったものですから、本社ビルには健康管理室、ようは保健室があって看護婦さんが2名も常駐していました。
毎晩終電というような生活を続けていく中、仲間がどんどん倒れていくのを見ていて、今考えても恐ろしかったです。そして、自分も突然動悸がしたり、血圧が高くなったりすることがあり、しばしば夜中に健康管理室においてある自動血圧計のお世話になりました。
そんなある日、朝トイレで小さい用をたしていると、濃いウーロン茶のようなおしっこが出てきたので、早速健康管理室に。看護婦さんが「じゃあこの紙コップにおしっこ入れてきて」というので、トイレで準備をし、戻ってくると、リトマス試験紙のような紙をコップに入れて、「あら、血尿出てるはね。」とのこと。
結局、医者には行かなかったし、ましてや心療内科のようなところにも行かなかったので、特段の病気ということではなかったのですが、何せ自分も周りもそのような状況だったものですから、自ずと心の病に強い関心を持ちました。
風邪気味の時など、健康管理室でクスリをもらえるので、しばしば足を運んでいたので、看護婦さんからいろいろとそういったことを教えてもらいましたし、自分でも耳学問程度ですが、NHKなどで関係あるものを興味深く見ておりました。

その時、学んだ心と体のことは非常に印象的でした。親しい先輩が、自律神経失調症になって長期休暇に入る直前、上司に対して、「私は会社が嫌いになったわけではありませので、心配しないでください。仕事は大好きなんです。」と。
そうなんです。こうやって、仕事好きはついつい心が仕事をしろと体に命じて、体を酷使していくのです。しかし体とは不思議なもので、こうした心の命令に逆らうために、わざと体が動かないように、自律神経を狂わせ、結果的にお腹が痛くなったり、頭が痛くなったり、人によって様々異なる異常な症状を発症させるわけです。体とはある意味実に良くできているわけです。
また、確かNHKだったと思いますが「出社拒否症」というのを見ました。朝会社の近くまで来ると突然、足がパチンコ屋に向かってしまったりするというものです。はじめは、ふざけた話だという風に思っていたのですが、実はこれも、上記のように体がというか潜在意識(医者じゃないので必ずしも正確な表現ではないかもしれませんが)がパチンコ屋に行くようにしているわけです。
「いやー、心と体って、ほんとーに面白いですね」
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。