スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機を使わずに行く、ユーラシア大陸横断+アフリカ単独旅行

こんにちは、L.P.です。
昨日は、dbeerさんのピーポーズの記者発表会がありました。

>> ピーポーズ、自分の「空き時間」を売り買いできる「pepoz」を開始
>> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000018-inet-inet
>> http://japan.internet.com/busnews/20080718/4.html
>> http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/18/20312.html
>> http://mediajam.info/topic/559981

記事の中で、
「また、特定企業や海外生活、世界遺産など分野に限定した知識を持つユーザーも募集する」
とあったが、自分のことなのかと思ったりしました。

また、ありがたいことに、ピーポーズTOPページ下の「要注目キャスト」の中に入れて頂きました!

ということで、私も
このブログ、しっかり気合いを入れていきたいと思います。

では今日は、旅シリーズの第2弾といきたいと思います。
無謀にも、私L.P.は大学に通う肩掛けカバンひとつで、香港シンガポール1週間の旅という生まれて初めての海外デビューを飾りました。
帰国後、大学3年の後期(秋以降)となり、周りの優秀な方々は、次の春休みは2ヶ月あるので、ヨーロッパ建築を見に行こうと計画していました。初の海外旅行で勢いづいたL.P.も負けじと、俺もヨーロッパに行かなくちゃいけないと、ヨーロッパ旅行を企てました。
しかし、先立つものが。。。

とりあえず、旅行ガイドブックを本屋でいろいろ立ち読みしたところ、なんと格安でヨーロッパに行く方法を見つけました。
その方法とは、シベリア鉄道を使って行くというものです。シベリア鉄道でヨーロッパに行くには、大きく分けて、ウラジオストックからモスクワに入る方法(Trans-Siberian Railway)と、バイカル湖のあるイルクーツクから乗ってモスクワに入る方法とあります。さらに、イルクーツクに入る方法に、モンゴル経由(Trans-Mongolian Railway)のものと、中国北東部経由(Trans-Manchurian Railway)のものとがあります。
基本的に欲張りなL.P.としては、どうせ行くなら中国もモンゴルも行ってみたいと思い、モンゴル経由に決定。

次に中国に行くためにどうすれば安くいけるかと調べると、神戸からフェリーに乗るのが安いことが判明。これには2つあって、上海に行く鑑真号と天津に行く燕京号があり、北京からモンゴル経由でイルクーツクまで行くため、北京に近い燕京号に決定。

続きは次回。では。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

『いつかモイカ河の橋の上で』 中野吉宏 著 (第三書館)

 副題は「会社を休んで59日間 地球一周」とある。  大学を出てフリーターをしながらお金を貯め小さな会社をつくった30代後半の男。一生懸命働くものの不景気も手伝い気持ちは空回り。ちょっとした出来事がきっかけとなり、突然、仕事を放り出し、大学時代以来2回
FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。