スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワハラのその後

こんにちは、L.P.です。

以前、「パワハラ」について書きました。そして、これが私のLearning Processの始まりであったことを。
そのきっかけで、昨年末はなんどかカウンセリングを受けたのですが、今年に入ってから何度かカウンセラーとメールで報告を兼ねたやりとりをしていました。
先日、偶然2月はじめに自分が送ったメールを読み返したところ、我ながら結構いい「気づき」があったじゃん、と思ったので、パワハラのその後の報告の意味も兼ねて、以下メールを抜粋します。
・・・・・・・・・・・・・・・・

また同時に、去年の事件というのか出来事についても多少なりとも整理がついたようにも思いました。
つまり、もちろん反省というのがないわけではないが、やはり自分はそんなに悪くない、むしろ悪いのは相手である。しかも相手の方が年もにもかかわらず、何かこれまではすべて自分のせいだと思いこもうとしたりしていました。
そうしたところ本当に偶然のタイミングだったのですが、前回のメールを会社で仕事が終わった後に書いていた時、周りはみんな帰宅しており、そんな中、病欠から復帰した親しい上司が、「最近どうだ?」と声をかけてくれ、しばらく話をしました。話をすることによって、さらに自分なりに考えが整理されました。それは以下のようなことです。
今回の件で、過去の仕事について、これまでいい評価をされていた仕事まで、悪く言われたりしていました。そのため、何が正しくて何が悪いのかよくわからない部分や、よくわからないまま全否定するというか、すべてを反省しようとしていたように思います。
しかし自分としては仮に結果的に問題を引き起こしたとしても、自分なりには常に精一杯やっていたし、決して手を抜こうとしたり、さぼったりしたわけではありませんでした。またよかれと思ってやった自分なりの信念があり、これが時として状況として問題を引き起こすきっかけとなっていました。
そして、今改めて思うのは、がんばってきたことや正しいと思っていた自分の信念そのものはきっと間違っていたことではなく、それを否定したり反省したりするものではない。ただ、信念を貫くために相手の立場を踏みにじったり、相手に対する思いやりがかけていたり、いわゆるNP(注:交流分析 T/Aをご参照ください)が低いことによる欠点が出ていたことが問題であるのだと。
この欠点と自分の信念が相反するもので、二者択一であれば困難な問題ですが、実は何ら相反するものではなく、両立することが出来ることなのだと。
だから、今後は単にかけていた思いやりや気遣いを補強すれば良いわけで、これまでの考え方を大きく方向転換したり、何かを捨てたりあきらめたりするものではないのだと。
また、誰しも失敗はあり、これをどう活かすかが大切である。過去をいつまでも悔やんで考えても何もならない。今できること、これから出来ることを考えることの方が前向きであると。
他人と過去は変えられない。変えられるのは今の自分自身であるのだと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。