スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観の相違

こんにちは、L.P.です。

昨日は、仕事か人かという迷いについて書きました。

今日は価値観の相違の迷いです。

例えばこんなときどうしたらいいのかといつも迷います。

実際にあるかどうかわかりませんが、、、

混んだ電車で窮屈に座っているとき、
日本人はおそらく隣の人にぶつからないよう
気を使って座ると思います。

一方、狩猟民族、多民族国家のアメリカ人の場合、
日本人からするとふてぶてしく足を広げて座ったりします。
(みんながみんなそうだとは思いませんが。。。)

ただ、アメリカ人の場合それが悪いことだと思っておらず、
もし、きついので足を閉じてくださいと言えば、
閉じてくれると思います。

つまり、相手がどう思うかについては、
人種も民族も違い、
それ以前に
他人がどう思うかなんて分かりっこないとお互い信じていれば、
相手がきついと感じているのではないかと下手に想像するより、
お互い自由に座って、
きつければお互いにそれを伝えて対応するという価値観で
社会が成立しているのではないかと思います。

きついと言って、お互い喧嘩になれば話は別ですが、
言われれば、お互い紳士的に対応するというのであれば
それはそれである意味では合理的ですよね。

で、これって逆に言うと、きついのにそれを言わないで
あとで文句言う人に対して、
言わない方が悪いということでもあると思います。

でも、アメリカ人が足を広げて
隣の日本人がきついと思っても、きっと言わないですよね。

で、この時って
言わない日本人が悪いの?
それとも、気を使わず足を広げるアメリカ人が悪いの?
って、思うんです。

まあ、第三者的には、
どちらも価値願が違うんだから
一概にどっちが悪いとも言えないよねってことになると思います。

でも、当事者だったとき、どうすればいいのでしょうか?

もしこれを議論すれば、
結局はどちらの価値観が正しいかという戦いになると思います。

すると、それって結論出ないし、
かといって、放っておくというのもなんだし。。。

ということで、こういう場合どうすればいいんだろうと迷ってしまいます。

では。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。