スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念じて手放す


先月インドネシアに行った際、屋台が並ぶ通りを歩いていると突然「Enak!(美味しい)」というインドネシア語が出てきた。

ほんの片言だけインドネシア語をいくつか知っていて、今回3年ぶりにインドネシアに行き、レストランで「美味しい」と言おうとした際に「Enak」が出てこなかった。

そして、その数日後、通りを歩いている際、突然「Enak!]となったわけだ。

さて、瞑想を学んで驚いたことの一つに「渇望」が良くないというか、心地よい感覚を望むことが渇望であるというものだ。

しばしば、成功哲学といわれるものやポジティブシンキングと言われるものでは、幸せな状態や、お金持ちの状態など望むわけですが、これは渇望であり、欲望に執着しているとしています。

つまり、執着を手放して、平静な状態でやるべきことをやる、そして結果は望んだわけではないがついてきたというのがいいようです。

昔、玉川一郎先生の勉強会で面白いたとえ話を聴いた。

飼い猫に膝に乗れと言っても、気まぐれな猫は来ない。

しかし、膝に乗れと思って、すぐにそれを手放すと猫は来るのだと。

人間というか動物とは不思議なもので、来いと命ずれば、来たくなくなる。

合気道も同じような考えに基づいて体を動かしていく。というか相手が動きたい方向に動いていき、相手に合わせていく。

つまり、物事に執着し、意地でもやってやるぞと思っていると意外と出来ない。

ただ、何も考えていなければ何も出来ないわけなので、

おそらく、「やるべきこと」を念じたうえで、それを手放し、執着せずに、「平静」な状況で取り組むとおのずと結果がついてくるのだと思います。

「Enak」も一度レストランで「美味しいってなんだっけ?」と念じたのち、すっかり忘れたころに、レストランの前を通って「Enak!]となったのだと思います。

まだよくわかっていませんが、目標は持つものの、固執せず、平静な状態で取り組むことが大切なんだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。