スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任

こんにちは、L.P.です。

今日も引き続き、この1年学んだこと、考えたことです。

先日の「エゴとの闘い」でも触れたことですが、「責任」についてです。

昨年の個人セッションが原因で適応障害型うつ病になってしまったことは私に責任があると思っています。

この経験から、今後再開した場合の個人セッションは、
すべて「自己責任」を原則にしようと考えています。

もちろん、私は私なりの責任を負い、それを意識して望むわけですが、これはあくまでも自分が自分自身に課す責任であって、相手の方の責任を肩代わりするものではありません。

よって、セッションを希望される方は、ご本人の責任において、申し込み、セッション中での出来事はすべて自己責任によって、選択する、受け入れる、拒否する、検討するというようなことをやって頂きたいと思っています。

その意味からは、私もそのことを肝に銘じ、自分としての意見、感じたことをアサーティブにお伝えするものの、決して相手に強要することがないよう気をつけたいと思っています。

この出来事をずっと考えていく中で気がついたことのひとつは、どうしたって、私は相手の人の人生を肩代わりすることは出来ない、私が代わりにうつ病を引き受けるわけには行かないということです。

ですからお互いがお互いの責任のもとで、お互いが関わることを決断し、それぞれの行動、こころの持ち方、そして人生に責任を持つということではないかと感じています。

こんなことをいうと無責任にもとれるかもしれませんが、同時にこのことは、お互いの信頼関係において成立することだと思っています。相手の人の可能性、能力、そして運命のようなものすべてひっくるめて信頼することが大切だと思っています。そしてこのことはとても難しいことで、今の自分には自然に出来ることではないと思っています。ですから、強くこのことを意識しながら望んでいきたいと思っています。

そして、自分も自分の人生に責任を持てるように生きていきたいと思います。

自分の人生、決断、行動などすべてに責任を持っていれば、問題を他人のせいにする必要はなくなるでしょう。

しかし、自分は自分ひとりで生きているわけではなく、多くの人やすべてのものの中で関係を持ちながら生きているわけですから、相手への貢献と、感謝して受け取ること、この循環が当たり前ですけど、大切だと思います。そしてこの循環が依存的で無責任な人間同士のやりとりではなく、自立した責任ある人間同士の循環として成立したとき、この循環の輪がすばらしいものになるのでしょう。

L.P.
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。