スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人格統合 Vol.1 伊藤美海

こんにちは、L.P.@日本です。

帰国後、伊藤美海著、人格統合 Vol.1を読みました。

人格統合 VOL.1人格統合 VOL.1
(2009/12/25)
伊藤美海

商品詳細を見る


基本的にはお薦めというか、一度読む価値はある本かと思います。

3分の2あたりまでは、食い入るように読みました。

伊藤美海さんが何度も言うように、「ネガティブを愛する生き方 光と闇の法則」をまずは繰り返し呼んでくださいとのことで、こちらも既に購入しました。Vol.2も是非読みたいと思っています。

基本的に書いていることはとても良い内容だと思いました。

が、後半3分の1あたりで、著者の方のエゴのエネルギーを非常に多く感じるようになりました。

ただ、嫌悪感などはなく、著者の方のひたむきな姿勢に感服するとともに、ある種、危険な宗教にはまっていくのはこういう状況なのかなとも感じました。

使命は誰しも持って生まれていると思いますが、力みまくった熱いワクワクか、静かなワクワクかという違いかなとも思いました。

また同時に、私がこういうエネルギーに対して反応するということが、著者の方とある意味似たエネルギーを持っているんだなーとも再認識することが出来ました。

私も何度かこのブログの中で、ある種の「勇気」というものの大切さを訴えてきましたが、「勇気」を全面に出して力一杯力んだ状態ではなく、「勇気」を持ちつつ、如何に「勇気」のエネルギーを全面に出さず、どれだけ力を抜くことが出来るかというのが大事なような気がしました。

といっても、自分でもよく分かっていないのですが。。。

ただ、合気道というのはそういうものなのかなとも思いました。

そして、闇も光も、あらゆるエネルギーを包容することが大切であり、それをなるべく気張らずにできるようになれればいいなと思いました。

これを書くまでは、「勇気」とはいかなるものも「受け止めること」と思っていましたが、「受け身」というよりは、「寄り添うこと」という「能動的」なことかもしれないという気がしました。

とりあえず、この本を読んで、後半に違和感を覚えつつも嫌悪感がなかったというのは、多少なりとも自分の成長を感じることでもありました。

私は、今日からしばし自己探索の旅に出ます。

どうなるか分かりませんが、年明けにご報告できるかもしれません。

とりあえず、年内はこれが最後となります。

今年1年有り難うございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

では、みなさん良いお年をお迎え下さい。

L.P.
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

うれしい知らせ

こんにちは、L.P.@ジャカルタです。

ジャカルタに着いた直後、タイトル無しの謎のメールが届きました。

差出人は、カンボジアに住むマッサージ師。

彼は盲人で、盲人の人たちで経営する「Seeing Hand」という全国に支店があるマッサージ屋のマッサージ師。ひとりで歩けないが、僅かに光は感じられるよう。

4,5年前にカンボジアのアンコールワットがあるシェムリアップという町にいた頃、しょっちゅう通っていた。

日本人に指導を受けたようだが、とってもへたくそ。

なので、毎回終わった後、彼をベッドに上げて、こうやってやるのだと私がマッサージをして指導した。

「Who are you?」と尋ねるので、「Anma teacher(按摩の先生)」と冗談のうもりでうそをついたところ、本気で信じ、以来、彼は「Teacher」と呼び、私のお弟子さん(笑)になった。

今年、春に久々にシェムリアップに行った際、弟子を捜した。開発が進み店の場所も変わり、市内の支店も多いため、くまなく探したがいなかった。最後に彼を知るという人物に会い、電話で連絡が取れた。

首都プノンペンで開業していた。

そして、なんと翌日バスで半日かかるところわざわざ会いに来てくれた。

全身筋肉で引き締まった弟子と熱い抱擁を交わした。

あれから7ヶ月経って届いたメールは、「手術をして見えるようになった」とのこと

そして、「I am happy so much. now day I miss teacher so much.」とのこと

とっても嬉しかった。

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

波に乗る

こんにちは。L.P.@ジャカルタです。

海外に来るとNHKをよく見ます。というかそれしかない。

先日、プロフェッショナル 仕事の流儀で佐藤卓さんというグラフィックデザイナーを紹介していた。

この方は趣味がサーフィン。

サーフィンをするのは、波に合わせることだという。

そして、デザインもクライアントに合わせることだという。

しかし、決して迎合するわけでもないという。

なんだか良くは分からないが、とても納得する。

そして合気道に似ているようにも思う。

デザイナーは一般に個性的で、デザインに思い入れやこだわりを持っており、他者からのコメントを嫌う。

しかし、佐藤さんにとってコメントはよりよくするための有り難いもの。

我を通したデザインでもなく、言われるままのデザインでもない。

クライアントの思いとデザイナーの思いが合わさったとき、素晴らしい作品が出来るのだろう。

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

合気道

こんにちは、L.P.@ジャカルタです。

実は10月から合気道を始めました。

これまで合気道のことはほとんどほとんど知らず、唯一知っているのは、試合をしない武道ということくらい。

でも、このことで漠然とした興味を持っていました。

そうしたところ、いろいろなシンクロニシティが起こり、あれよあれよという間に近所の道場に通うことになりました。(このストーリーは長くなるのでまたの機会に)

師範は70歳、8段という腕前。更衣室の本棚には、自分好みの本がずらり。脳、細胞、スピリチュアル、氣、宇宙、健康、哲学などなど。

もともと頭でっかちで理屈っぽい自分が、いろいろと本を読んで学んできましたが、知識だけは越えられない何かがあるだろうこと、これを体得するためには、体を使うこと、心と体を使うことが大切だろうと感じたことが大きなきっかけでした。

事実、「合気道」とは、「気を合わせること」。相手の気持ちに合わせること。

稽古ではなぜか「宇宙」とか「分子」とかが解説に出てきたり、「感じてください」という言葉が師範の口からしばしば発せられます。

まだはじめたばかりで何も分かりませんが、相手の気持ちに合わせることができ、また心身健康で、より豊かな人生が送れるようになればと思います。

L.P.@ジャカルタ
P.S.
先日は、師範の紹介でジャカルタの道場で稽古に参加しました。

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。