スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格

こんにちは、L.P.です。

この1年、そして今でも自分にセッションをやる資格があるのだろうかという疑問があります。

現時点での結論は、

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : カウンセラー - ジャンル : 心と身体

責任

こんにちは、L.P.です。

今日も引き続き、この1年学んだこと、考えたことです。

先日の「エゴとの闘い」でも触れたことですが、「責任」についてです。

昨年の個人セッションが原因で適応障害型うつ病になってしまったことは私に責任があると思っています。

この経験から、今後再開した場合の個人セッションは、

続きを読む »

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

エゴとの闘い

みなさん、こんにちは、L.P.です。
この1年間、学んだこと、悩み考えたことを踏まえて現時点でたどり着いた仮の結論を自分自身の整理をかねてみなさんとシェアしたいと思います。

先日のブログにも少し書きましたが、適応障害型うつ病にしてしまった原因の一番の根っこの部分は、

続きを読む »

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

ブログ再開

みなさん、大変ご無沙汰しておりますL.P.@今日で40歳です。

1年近くお休みしてしまいました。この間ご心配頂いたみなさま、申し訳ありませんでした。またお気遣いありがとうございました。

この1年いろいろなことがありました。自分の中での悩みや葛藤がありました。何か決定的な成長や踏ん切りがついたかといわれるとそうではないのですが、このまま悶々としていても始まらないと思い、40を迎えるのを機にまずはブログを再開しました。

近々、個人セッションも再開する予定で考えております。ただし、こちらは自分なりの心の整理をつけたいと思っていますので、しっかりと自分なりの心のケジメをつけた上で、この1年思い考えたことをこの場でみなさんにもご報告した上で再開したいと考えています。

みなさん、どうか引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。


昨年8月6日のブログ「個人セッション休止宣言」でお伝えしたように、以前セッションを受けて頂いた方から適応障害型うつ病になられたという連絡を頂きました。その後しばらくブログを続けたものの、自分でもよく分かりませんが次第に書くエネルギーが低下し8月28日のブログ「Heal the World」を最後に途絶えてしまいました。

1年前の出来事がやはり自分にとっては大きな試練というか、多くのことを学び考えることを動機づけてくれた、辛いけどありがたく、そして貴重な経験となりました。

そしてそのご連絡を頂いた直後、返事を書いたものの返信ボタンを押せないまま月日が流れてしまいました。自分が成長してこの経験を乗り越えたら返事をしようと思い、その間自分自身がセッションを受けたりするなど自分なりに努力してきましたが、いつまで経っても返信ボタンが押せませんでした。

しかし最終的に考えたことは、いつまで経ってもどこまで成長してもゴールがあるわけではなく、このままではいつまで経っても返信ボタンが押せないということ。そして年末にカウンセラーやヒーラーばかりが参加するかなりディープな3日間のセミナーに参加したところ、自分なりにある程度の気持ちが整理できた部分もあり、年が明けた1月にようやく返信ボタンを押すことができました。ただし、結局メールはすべて書き直したのですが。

その後、個人セッションを再開するまでには至らなかったのですが、やはりやりたいという思いが沸々と出てくることと、「外にも向かってみよう」という思いが最近強く沸き上がってきたことが、近々セッションを再開しようと思えるようになった理由です。

というのも、適応障害型うつ病にしてしまったのはやはり自分の中のエゴというか人間としての至らなさが大きな原因であると考えていて、同じ過ちを二度と繰り返さないためには、自分が人間として成長しなくてはいけない、そのためには自分自身と深く向き合って行かなければいけないと考えていたため、ずっと気持ちが内側・内面に向いていました。

このこと自体はとても大切なことだと思っていますが、次第にエネルギーのベクトルが自分にだけ向いていることに違和感を覚えるようになってきました。つまり自分なりにできることとしての個人セッションをやること、つまりエネルギーのベクトルを外にも向けて、自分にできる貢献をすることをやりたいという思いが沸いてきました。

自己犠牲をして貢献することはエゴだと思っていますが、ベクトルを自分にだけ向けていることもやはり自分のエゴですから、とにかくベクトルを内側と外側の両方に向けていることが大切なんだと思うようになりました。

おいおいこのブログでセッション再開に向けて自分が反省したことなど詳しく報告したいと思っておりますが、やはり自分がやってきたセッションの中に自分のエゴが入ってきてしまったことが大きな問題だったと反省しております。

もちろん、やっていた当時も自分のエゴは認識しており、自分なりにエゴと格闘していたわけですが、はやりエゴが入り込んでしまっていたようです。

そして、人を変えなければいけないとか、自分が変えたというようなおごり、またこう生きなければならない、こう考えなくてはならないというような私の判断が私のエゴとして入り込んでいたことがもっとも大きな問題だったと思っています。

一方で、セッションを通じて自分が学んだこと、成長したことは計り知れません。つまりセッションは自分のためにもなっていたということです。

そして自分自身が成長することこそが、セッションの質を向上することであり、セッションを受けて頂く方のためにもなるということです。

つまり、セッションは受けて頂く方のためにもなり、そして自分自身のためにもなる、さらに自分がセッションを通じて成長したことが、次回、質の高いセッションによって受けて頂く方のためにもなるという、プラスのスパイラルになるのだという考えに行き着くようになりました。

まさに、内側と外側の両方に向かうベクトルというか、どちらのためというよりも自分と相手の人あるいは社会とがひとつの一体となったものであると思えるようになってきました。

セッションを通じて人のために貢献することが自分の成長にもつながる、まさに一体不可分な関係で、セッションをやればやるほど成長していくまさにLearning Processなんだと思います。

これまでセッションを受けて頂いた方、そして適応障害型うつ病という辛い状況の中連絡をくださった方に対して本当に感謝しております。

また、このブログを読んでくださるみなさんにも感謝しております。

本当に有り難うございました。

L.P.

テーマ : 自己探求 - ジャンル : 心と身体

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。