スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム分析

こんにちは、L.P.です。

今日は、ゲーム分析です。交流分析 (T/A)の中には、ゲーム分析と脚本分析と呼ばれる考え方があります。


なぜか同じ失敗を繰り返してしまう人たち (扶桑社文庫)なぜか同じ失敗を繰り返してしまう人たち (扶桑社文庫)
(2006/07)
芦原 睦

商品詳細を見る


このゲーム分析のゲームとは、「対人関係の悪い癖」のことで、無意識のうちにゲームを仕掛け、いつも同じルール(やり方)にしたがって繰り返し、人間関係に気まずい結末を残すものとのことです。このゲームにはいくつかの典型的パターンがあるそうで、その一つに「Yes、Butゲーム」というのがあります。これは相手に話しかけたり質問して、「そうですね、でも」と受け答え、それに対して相手がさらに反応し、それに対して「そうですね、でも」と繰り返し、最後には「いい加減にしてよ!」といわれる結末になるというようなものです。また、「キック・ミー・ゲーム」というのは、遅刻などを繰り返し、最後に周囲の堪忍袋の緒が切れて怒り出すまで続け、怒られたとき「自分はみんなから嫌われているんだ」といじけるようなゲームです。
これらのゲームは、ストロークというものが関係しているとのことです。ストロークというのは、

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。