スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流分析 (T/A) とエゴグラム

こんにちはL.P.です。

先週末は、久しぶりに異業種の友人たちと飲む機会があり、非常に良い刺激を受けました。
やはり、こういう機会って良いですね。今後も継続していきたいと思っています。

さて今日は、アサーションを学んだことをきっかけにはまってしまった、交流分析(T/A)についてです。
カウンセリングを受けた際、この交流分析に基づく性格診断というか、後述のエゴグラムというものに基づいた分析をしてもらいました。


交流分析とエゴグラム (Transactional analysis series (3))交流分析とエゴグラム (Transactional analysis series (3))
(2000)
新里 里春

商品詳細を見る


交流分析とは、主として幼児期に両親などの他者と交流する中で形成される人格・自我を分析したものです。この理論によると、人間の心(自我)の中には大きく親の心(Parent)、大人の心(Adult)、こどもの心(Child)という3つの心があるとしています。さらに親の心の中には厳格な父親の心(CP:Critical Parent)と優しい母親の心(NP:Nurturing Parent)、こどもの心の中には自由奔放なこどもの心(FC:Free Child)と柔順なこどもの心(AC:Adapted Child)に分けられます。つまり人間は5つの心を持っており、その5つの心のバランスや表現によって支配されているということです。また当然のことながらこれらの自我・人格・性格といったものには優劣があるわけではなく、人それぞれの個性ということになります。
簡単な診断テストで自分の5つの心の状態を分析したもの(性格診断のようなもの)をエゴグラムといい、5つの心の得点が折れ線グラフとなります。(興味ある方は多くのWebサイトで診断できますので、交流分析かエゴグラムでググってください)

エゴグラムは、下表のようにまとめられます。つまり、優劣がなく、プラス・マイナス、表裏一体というかその特徴の裏返しがあるということです。ちなみに私の場合は、
(表の右がかけてしまっているので、クリックして見てください。)

TA表

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。