スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑圧

こんにちは、L.P.です。
ちょっとドタバタしてさぼってしまいました。

先日、会社でちょっとした飲み会がありました。
そこで、上司がこういいました。

「このメンバーのうち、
本当の意味で、うちの会社のDNAを持っているのは俺しかいない」

ちなみに、この方はうちの会社の花形部門にいた人です。

まあ、私は中途採用なので持っているわけないので、
気にならなかったのですが、
他のメンバーは大学出てからうちの会社にいるプロパーです。
みんなこれを聞いてどう思っているのだろうかと思いました。

私がプロパーなら、怒っていたことでしょう。

結構、上から目線というか、高圧的というか、裸の王様というか、
こういう人が多いように感じています。

それって、自分が抑圧されることに対する抵抗感が
大きいからだと思います。

そして、自分も将来このような態度をとってしまう素質が
十分にあると思っていて、恐ろしい気もしています。

でも、だからこそ抑圧すること、抑圧されることに
敏感なんだと思います。

生まれつき寛大な人は、
そういわれても腹が立たないのかもしれませし、
将来、そのような態度をとることもないのかもしれません。

それはそれで生まれつき、あるいは幼いころの養育環境が
良かったので、おめでたいことだと思います。

しかし、そういう人は、第三者が抑圧し、抑圧されていることに対して
何とも思わないでしょう。

その意味からは、抑圧してしまう素質を持っている人の方が、
抑圧されることに対して敏感な分だけ、
どちらに対しても敏感に気がつくことができるでしょう。

そう考えれば、それはそれなりに良かったとも思えます。

そして、何よりも大切なことは、
将来自分がそうならないということです。

将来の自分が過去の自分から、
怒られないように、
そして、「お前、昔、そうやって高圧的な態度はダメだと言ってたじゃないか」
と言われないようにしたいと思います。

では。
スポンサーサイト

正しいことをする その2

こんにちは、L.P.です。

先日「正しいことをする  Do the right things」を書きました。

「正しいことをする」って、当たり前ですよね。

でも、当たり前すぎてできていないし、
当たり前すぎるけど、大事なことですね。

今日、改めて思いました。

「リーダー」たる人、「リーダーシップ」を発揮する人、
これって、「正しいことができている人」ですよね。

そして、役職上「リーダー」というか「長」がつく人で
「正しいことができていない人」がいると
その組織はいい組織にはならないでしょう。

また、「正しいことをする」って、
当たり前だけど、勇気がいったり、恥ずかしかったり。

でも、リーダーが「正しいことをする」と、
自然とメンバーも正しいことをやりやすくなりますよね。
そして、みんなが正しいことをすると、
正しくないことをすることが、勇気がいったり、人目をはばかったり。

とっても当たり前のことを書いているけど、
当たり前のことを、当たり前に出来るようになりたい。
正しいことを当たり前に出来るように。

では。

自我の弱点

こんにちは。L.P.です。

前から気づいてはいたのですが、
自分は批判に対して弱いです。

人から誤りを指摘されると
無意識のうちに非常な痛みを感じるようです。

相手は非難しているわけではないと思うのですが、
非難されているような思いにとらわれてしまいます。

すると相手に対する敵意や
自己弁護、自己正当化の思いが湧いてきて
相手に対する非難、攻撃、反撃の衝動に駆りたてられます。

自然体で受け止めて、
自然体で誤りを訂正し、反省する、
本当はただそれだけでいいのだと思います。

一応、これがわかるまでは成長したのだと思います。
が、自然体にはなれません。。。

まだまだ自我が脆弱なんだと思います。

では。

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。