スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を生きる

こんにちは、L.P.@ハノイです。
日本に帰国したと思いきや、1週間ほどいただけで今度はハノイに来ております。

セブから帰国翌日は、マイケルボルダックの個人セッションを受け、その翌日は自分が個人セッションを実施し、その翌日から3日間、マイケルボルダックのプロコーチ認定コースの後半編、数日後にはここハノイという具合です。

ひとまず、全7日間の認定コースを修了し、マイケルボルダック認定プロコーチということになりました。

この7日間にいろいろなことがありました。中でも最終日の懇親会でDr.フキコさんととってもディープなお話をすることが出来ました。

認定コースで土日をつぶしたので、出発前日はさすがにヤバイと思い休暇を取ったのですが、朝、自宅の階段の途中で突然背中に電気が走り、しばらく動けなくなって階段に座り込んでしまいました。
あえなく、午後子供と遊ぶ予定にしていましたが、半日寝て、夕方近所の接骨院に。ヒゲオヤジの院長はまるでチャングムのような名医で、全身の体のバランスを確認し、脈を取り、内臓の状態を確認するという診断。しかも顔色や、手の仕草、表情の変化など機敏に読みとります。幸いなことに、ハノイ出張の前日に症状が出て治療に来れたことに加え、この先生も明日から韓国の学校で客員教授として出張予定だったとのことで、運良く治療でき、無事ハノイに到着しました。が、一気に風邪の症状が出てしまいました。

さて話しは変わりまして、自分という人間は、「完璧主義者」的なところがあると思っています。
より完璧な人間を目指して成長するよう努力しているように思います。

一方で、自分は、「完璧な人間」は

いない、とも思っています。
何とも矛盾していますね(笑)。

そして自分が「完璧主義者」的なところがあることをあまり良くないことだとも思っています。

こんな私が、ささやかながら個人セッションを開始して、個人セッションを通じて、またセッションを受けて頂いた方から多くのことを学びました。

その一番大きなことは、答えはその人の中にあるという確信。頭ではこれまでも分かっていましたが、揺るぎない確信として体で分かるようになりました。

そして、その答えを探るということは、本当の自分に向き合うこと。しかも、自分が看たくない自分、知りたくない自分に正面から対峙すること。(大抵の場合、意識できない潜在意識の中にあるようですが)

まだまだ経験が多くないため、毎回セッションの前は若干の不安が伴いますが、一方でどんな難解な問題であっても、答えはその人の中にあるのだから必ず何とかなるという根拠のない自信というものもあります。

さて去年9月に、マイケルボルダックの達成の科学セミナーを受講した際の懇親会で、先程紹介したDr.フキコさん(スピードチェンジ認定コーチ、プラスビューカレッジ代表)が、「結局のところ、自分とどう折り合いをつけるか」ということを話されていた。

その言葉が、その時の自分には十分理解できなかったが、とっても心に残るというか、気にかかる言葉だった。
(実は、この9月に8ヶ月も先の認定コースを衝動申し込みしてしまいました(笑)。)

そして、5月に開催された認定コース前期4日間の懇親会の際、Dr.フキコさんに「結局のところ、自分とどう折り合いをつけるか」という言葉の意味を教えて頂くことが出来ました。このことは、以前から書こうと思っていた重要なテーマに関係するので詳細はその際に。

そして、今回6月の後期3日間では、さらに深ーい話しをすることが出来ました。かなりいろいろなお話をしたのですが、その中で、完璧な人間はいないという話しと、自分を生きるという話しをしました。

「自分を生きる」。。。
うーん、これまた分かるような分からないような、非常に奥が深い言葉。

今の自分のレベルでの理解としては、こんな感じでしょうか。

「完璧な人間はいない。人間には良い面も悪い面もある。そして人それぞれ個性や違いがある。そしてそういった良い面も悪い面も含めた自分という個性を全てありのまま認めて受け入れて生きる。もうひとつ付け加えるならば、完璧を目指そうという執着を手放して生きる。」

しかし、以前に比べれば自分のこともより看えてはきているものの、やはり自分のことというのはなかなか難しい。それ故、悩みも尽きない。

ただ、8ヶ月前に認定コースを申し込んだときの自分と今の自分では明らかな成長があったことが確認できたということが、実は自分にとっての一番の収穫だったのかもしれない。
特に、自分が進みたい方向性というか、立ち位置のようなものも再確認することができた。

特にここのところ、自分なりにいろいろな気づきや学びが多く、このブログに書きたいと思うことが山ほどある一方、書く方が追いつかないという状況です。

とりあえず、無理せず自分のペースでやっていきたいと思います。

では。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

自分との対話

深くていいお話をさせていただき、感謝しています。
私の考えなのですが、人には関わりに3種類(3層)あって、1層目は、2層目は、自分にとって重要な他者との関係、3層目が社会。
多くの人は社会の中の自分、すなわち、社会から自分を見て自分に評価を与えます。それが言いか悪いかではないのですが、自分との関係生がついつい後回しになってしまいがちです。
ここを交通整理する方法、しかも短時間で気持ちよくやっちゃう方法をこれから伝えていきたいと思っています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

FC2カウンター
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

           L.P. (Learning Process)             

Author:           L.P. (Learning Process)             
日々、自分の人間性を高めていくために奮闘している中年男です。

2007年、会社でパワーハラスメントを受け、カウンセリングに通う。
これを機に自分を見つめ直し、カウンセラーから教わったT/A、アサーションをきっかけに様々な心理学、自己啓発を学び、元気を取り戻す。
自己啓発、心理学、スピリチュアルなど様々なセミナー、様々な本を読み漁るも、全く成長の実感がつかめず歳だけを取っていく。
8年後の2015年、ほんのわずかながらも成長を感じると同時に、改めて非常に時間のかかるラーニングプロセスであると実感し、今日も目に見えないながらもわずかな成長を信じて、日々のラーニングプロセスを記録としてブログに刻む。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pepos
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。